赤羽 【アリス】 終始密着!全力疾走大全開!ゼロ距離からマイナスへ… (メンズエステ)

2019/12/13 14:31:24 |  赤羽駅 | コメント:0件



超レア出勤っぽい?セラピストを見つけた!

というのも前々から気にはなっていたので、チェックはしていた。
ツイッターには、普段は大阪にいて、たまに東京へ短期出勤すると書いてある。
ホムペの写真やコメントを見ると魅力的にしか思えない。

入ってみない理由がどこにある!?

いざ、突撃ですよε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

スケジュールを合わせて、お店に電話予約、無事完了!

赤羽駅から電話で誘導してもらう事、徒歩数分。
マンションに到着と同時に部屋番号を教えてもらいます。

ポチポチ押して、オートロックを解除。


「はーい、どうぞー♡」


柔らかーい声( ・∇・)

エレベーターで上がり、玄関のインターホンを鳴らします♪


「はーい(*^_^*)」


☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!

この顔文字が全てを物語っていると思ってほしい。

詳しくは後ほど。

施術ルームに入ってお茶をいただきながら、自己紹介。


「如月です、本日は宜しくお願いします(^ー゚)ノ」


今回、指名したセラピスト。
如月せりな さん←(写真、紹介文はこちらから)

実物はキレカワ系、要はどっちもイケる。
真っ直ぐ見つめてくる瞳にドキドキいっぱい♡

そして注目してほいしのが、紹介文だ!

(゚ロ゚; マジ!?

大佐は、ここにも目をつけたわけだ!

コースの確認をして、前金をお支払い。

90分20,000→18,000円(オープン割り)
指名料1,000円
オプション(バブル1,000円)
総額、20,000円


「シャワーの準備をしてくるので、タオルを巻いて準備が出来たら扉の外へ出てきてください(*^▽^*)」


ササっと着替えて、扉の外へ。
シャワールームで説明を受けます。

体を洗い、アメニティーを使い、紙パンツを装着。

施術ルームに戻ると、


「お帰りなさい♡」


ルームウェアを脱いで、お待ちかね。

細ーい脚、マジ美脚。
胸の感じもたまらない。

見ているだけで悶々としてきちゃう、大佐の好きなプロポーション♡


「鏡の方を向いて、あぐらをかいて座ってください(^∇^)」


真横に着席すると、上からオイルをドバドバかけてきます。
肩や腕、デコルテや背中。
すごーい量♡


「オイルは好き?(^^)」

「大好き(`・∀・´)」

「私も、気持ちーよね♡」


オイルに対する想いが一つになったと確信したψ(`∇´)ψ

抱擁するかのように上半身をギューってしたまま…
片手でデコルテをフェザータッチ。
もう片手で背中をサワサワ。

ずっとくっついたまま、デコルテ側の手が下半身へ…

さらには、耳ふーときた!

ハァハァ…


「もうピクピクしてるじゃん♡」

「まだ始まって何分も経ってないんだよ?♡」


時計をチラ見したら、5分も経っていないかもしれない。
でも、即この施術の展開は、間違いなくピクピクしてしまう。

そのまま後ろに移動して、後ろからギューのデコルテサワサワ。


「ピッタリくっついちゃった♡」


背面に感じる人肌の温もり。
耳元で囁かれるコトバ。

デコルテをなぞられ、キワッキワへ向かい…


「ちょっと、あっ、もう(>人<;)」

「○○○○」


ごめん、書けない(;´д`)


「前に行っちゃいますね♡」


あぐらの状態で前に着席。
言うなれば、対面座位風な感じである。


「ギューって手を回してて♡」


日本の名山100選に入る綺麗なお山♡
顔面圧迫、直に感じる良い香り。
めっちゃ幸せでございます♡

でもただのギューだけではない。
肩や肩甲骨をしっかり揉んでもらいます。

これがまた本当に気持ちーのです。


「お邪魔しました♪」


なんてスタートだ…
フル○ッキが止まらない。


「うつ伏せになれる?大丈夫かな?」


大丈夫だと思われるが、腰が微妙に浮いた状態になってしまった。


「生まれたての小鹿みたい( ^∀^)」


言われてみれば確かに…


「ミニ四つん這いみたいだね(^○^)」


かなりイジられているのである。
でもドMとしては、こういうのも悪くない♡

何とかうつ伏せになると、腰に着席。
すぐに前に倒れて、手をニギニギ。


「また来ちゃった♡」

「いらっしゃい( ^∀^)」

「距離近いね♡」


ん??

ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

近い近い!めっちゃ近い!
振り向いたら、♡ってなる近距離!

マズい、ヤバい、向きたいけど、耳ふー♪ってされてる、これも良い、でも見たい、

あぁぁ〜もぉぉ〜!!!

ハァハァハァハァ(;´д`)

起き上がると、手や腕を使って背面を促してもらいます。
別の意味で気持ち良さGOOD!

しばらくしてから、くるんと向きを変えてきます。

背面全体に感じる温かい感触。

何が行われているのか、鏡でチェック(¬д¬。)

片足にしがみつきながら、全身ピッタリ!
行ったり来たりの往復プレイ!

ダイブをしているかのようなテクニックである。

ハァ、あの、ちょっと、凄すぎません!?

しかも…

採れたての綺麗な二つの桃も良い眺め。


「○○○、すごい綺麗な○○○○♡」

「もぉ、そんな○○○○お返しするんだから♡」


隠すどころか、倍返し!?

もう片方の足も同じようにダイブで、スリスリヌルヌル。

股の間に着席して、足元⇄太ももにかけて、
ディープリンパを促してもらいます。

この時ばかりは、フル○ッキは落ち着き、束の間の休憩。


「足を曲げてください(^^)」


カエル足になると、フェザータッチでキワッキワ。
これは最初だけ。
すぐに、超キワから極キワに突入。

って、意味一緒か( ̄◇ ̄;)

もうわけがわからない、思考が追いつかない。


「ずっとハァハァしてるけど、大丈夫?( ^∀^)」


これだけされて、悶えない人がいるのであろうか…


「私ドSなのかな?わからない(*^▽^*)」


この感じがドSだと思われる。

あっ、束の間の休憩はとっくに終わり、フル○ッキ中で御座います。

反対側も同様に終えると、


「今度は、本当の四つん這いになってください(^○^)」


オイルをドバドバ投下。
上手い具合に、割れ目に直撃。

妙な感触にピクピクの大佐。
その反応に喜ぶセラピ。

片方ずつキワッキワをフェザータッチ。

お尻にピターで、チチクリ攻撃、こちょこちょ連打。

悶えすぎて、安定感ゼロ。


「ねぇなんで動いてるの?♡」

「ごめんなさい(>人<;)」

「もぉ、落ち着きないんだから♡」


姉さん女房的な感じ?(・_・;
それでも何故か気分も心地も良い。

その調子でどんどんいっちゃいましょう!

ここで、鏡の方を向いて横向きになるように言われます。

片方の足に跨り、上半身ピター。

ちょっと、手が…


「気持ちー?♡」

「気持ちー(;´д`)」

「うふふ、でももっと気持ち良くなるのはこれからかな♡」


えっ!?これから!?
あの、あのですねー、今までも十分凄まじいんですけど…
これからどうなっちゃうんですかね!?(・_・;

もぞもぞ動き出して、真正面から全身ピターが始まります。


「ギューってしてて♡」

「はい(〃ω〃)」


大佐の片足の太ももが、セラピストさんの太ももの間へ。
挟んでる太ももで、大佐の足をヌルヌル。
デコルテをサワサワ、チチクリ連打。

さらに!


「(ふぅ〜♪)ハァハァ…」


悶えすぎて、まだまだフル○ッキ。
ギューの力が強くなってくる。

スリスリが終わり、後ろに回ってギュー。
足や手で、ありとあらゆるところを、攻め尽くし。


「仰向けになってください(*^_^*)」



赤羽 メンズエステ 【Alice~アリス~】



魂が抜けたかのようにグッタリ、目が半開きの状態で天井を見つめ、今までを振り返っているのも束の間。

太もも付近に着席して、チチクリをこちょこちょこちょー。
って、これはすぐ終了。
前に倒れて、またまた来ましたチチクリ攻撃。


「ここ気持ちーの?(*゚ェ゚*)」


上目遣いで聞いてくるから、マジ可愛い♡

悶えながら頷きます。

チチクリが終わり、上半身がくっつき、
セラピストさんの手が大佐の背中へ。

肩甲骨をほぐしてもらいます。

うん、気持ちー。
真面目な意味で。気持ちー。

フル○ッキは落ち着き、再び休憩。

しばらくしてから、股の間に着席すると、すぐにカニ挟みが始まった!

超絶な、くっつき度が半端ない。
距離感が近すぎて、半端ない。

気持ち良すぎて、すぐにフル○ッキ。
休憩ではなかった、トイレ休憩だった模様。

大人のコトバ遊びも交えながら、十分に楽しみます♡


「お邪魔しました^_^」


曲げた状態でセラピストさんの太ももの上に足を乗せて、
足の裏→ふくらはぎ→太もも、丁寧にツボ圧しが始まります。

真面目な施術もやってくれるんですね!←(良い意味で)
悶絶気分を味合わせてくれるだけじゃないんですね←(もちろん良い意味で)

と思っていたが、微妙に違った!

腕がですね…♡

( ゚∩゚)

でもって(笑)

反対側もしてもらい、しばらくして、


「ホイップの準備してきますね♡」

「すぐ戻ってくるから待ってて♡」


優しい言葉をかけられて、しばし休憩。


「待った?(≡^∇^≡)」

「待ってないよ( ^∇^)」


このやり取り、何か良い♡

ホイップの投入が始まります。
紙パンツからデコルテまで、泡まみれ。

たっぷり付け終えると、セラピストさんは太もも付近に着席。

こちょこちょしてから、すぐに前に倒れてピターが始まります。


「ねぇ、泡が着いちゃったじゃん(*´~`*)」


えっ?大佐のせいですか?!
おかしい、何かがおかしい。

ハッキリ言ってやりますよ、男らしく!!!


「ごめんなさい(;ω;)」

「もぉほんと、泡だらけで大変だよ…」


ダメだ、女性には勝てない。
セラピストさんのせいには出来ない。
いや、これがS女とM男の楽しみ方なのかもしれない。

至近距離で見つめられながら、たっぷり泡攻撃。

隣に来て、あーされたり、こーされたり…

目が開かない、ハァハァすらもう出ない。


「気持ちー?♡」


気持ちーですよー!

でももうダメでーす!

何もかもが崩壊でーす!



∈(´____________`)∋ビローン



「シャワーの準備してくるので、待っててください(^∇^)」


起こしてもらい、楽しかったねのギュー。
シャワーを浴びて…
ありがとうのギューをして、終了。


※結果※
今回、指名したセラピスト。
如月せりな さん←(写真、紹介文はこちらから)

お気付きだろうか…
会話多めに書いてみたのである。

ψ(`∇´)ψ

見た目は、上品さも伺える上に、接しやすくて話しやすい、すぐに打ち解けて親しみやすいのだが…
メンエスの醍醐味を入れるどころか、ドM心をさらに煽ってくるような言葉を沢山交えてくるのである。

また最初からほとんどくっついていたと言っても過言ではない。
その時間があまりにも多くて、伝え忘れたが、0距離連発、マイナスへも…

これは実際に味わった人にしか分からない世界だと思われる♡

レア出勤の為、次またくる時をチェックしつつ、他のセラピストにも入ってみたいと思います。

あと前回の体験でも書きましたが、さらに予約が取りにくくなってると思われる。
ビビッと来たら、早めに予約しないとライバルに取られちゃうかも?!

今回を含めて3回行きましたが、全体的なクオリティーの平均が高くて大満足でした。



-------------------------------------------------------------

エリア   :赤羽・十条 (北区)
ジャンル :メンズエステ(日本人)
ルックス :スレンダー美女
施術度  :超が付く濃厚型
接客マナー:すぐ打ち解ける
紙パンツ :横がスカT
料金   :コスパ以上
再訪   :即行く

-------------------------------------------------------------



※書かれている内容において、言葉の表現・施術内容・感想は個人的に体験したもの・感じたものであり、必ずしも同じ内容や感情にならない事はご理解ください。

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は固く禁じます。
また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する