秋葉原 【グレイス】 絶好調!最高超!幸福な時間は一級品! (メンズエステ)

2019/12/10 07:11:27 |  秋葉原駅 | コメント:0件



前々から攻めに攻めてる秋葉原メンズエステ、グレイス。
世間の大半の人が働いている真昼間の最中、優雅に施術で癒されるのも良いですが、
街中が暗くなった時間にマッタリしに行くのも悪くない。
って事で、今回も夜!(^_^)v

電話予約をして突撃!

場所は覚えていたので、近くのカフェから電話で誘導してもらいます。

すぐ到着!(笑)

部屋番号を聞いて、オートロックを解除。


「はい、どうぞー♪」


ちょいアニメボイス系だ( ・∇・)

心ばかり先走って、エレベーターのボタンを超連打!
はやる気持ちとは正反対に、上昇スピードはマイペース。

息を整えて、玄関のインターホンを鳴らします♬


「はーい(*´꒳`*)」


あんらーまー、可愛らしいこと(°▽°)

まんまるなお目目。
ニコニコ、ニッコニコ。
身長は小さくて、童顔系のお顔立ち。

ルームウェアを羽織っていたので、スタイルはちょっと分からない(汗)

椅子に座ったところで、自己紹介。


「ももです、よろしくおねがいします(*^ω^*)」


今回、担当になったセラピスト。
もも さん←(顔写真、プロフィールはこちらから)

何枚か写真がありますが、お目目はそのまま。
そしてコメントにも書いてあるように、笑顔がいっぱい。
独特な雰囲気を持っていて、初めて会ったのに初めてとは思えない感じ。

それがもう既に伝わってしまった(^_^)v

コースの確認をして、前金をお支払い。

いつもは90分だが、夜だしのんびりしたいし、ゆっくりマッタリしたいので…

120分22,000円+ホイップ1,000円
総額、23,000円


「シャワーの準備をしてくるので、お茶を飲んでお待ちください( ^ω^ )」


ホットブレイクタイム♪

すぐ戻ってきて、タオルを用意。
そのまま居続けるセラピストさん。


「ん?んん??あら???(⌒-⌒; )」

「いつもここにいちゃうんですけど、いない方がいいですか?(・_・;」

「いや、いても大丈夫…です(^◇^;)」


超ー恥ずかしいやつだ(〃ω〃)

タオルを広げてもらい、巻いてもらい、
ドキドキしながら、シャワールームに移動。

使い方の説明をしてもらいます。

隅々まで綺麗にし、お口のケアも完璧。
紙パンツを装着、横がスッカスカタイプね。

施術ルームに戻ります。

ルームウェアを脱いで、お待ちかね。


イェーイ(=´∀`)人(´∀`=)


って、誰とだ?!(ーー;)


「少し痩せたんですけど、太ってるから頑張らないと…」


いやいやいやいやいや…
何をおっしゃいます、ホントに…

小柄ながら、スタイル良いですよ!
ラグジュアリー姿がとってもお似合いですよ!

うつ伏せになりながら、鏡越しでガン見してよーっと♡

腰に跨って指圧、力加減などを聞かれながら、ゆっくり丁寧に圧をかけてもらいます。
気持ち良さと同時に会話も弾んで、楽しくて心地よさ抜群。


「両手を頭の横に置いてください(*^_^*)」


前に倒れてきて、ピター♡
手をニギニギ、ギュー♡

温もりを感じられて、めっちゃ幸せヽ(*^ω^*)ノ

何分経ったか分からないぐらいに、ずっとギュー(笑)

起き上がると、そのまま足元へ移動。

足の裏に小股をピッタリ着席。
足首→ふくらはぎ→太もも。
太もも裏に跨って、お尻や腰を揉み揉み。

そのままオイルが始まります。

背面全体をヌルヌル。
優ーしく、ソフトーに。
滑らすように、揉むように。

足元に移動して、足の裏からディープリンパを促してもらいます。

太ももを通り、割れ目をツーン。
ツーンの時だけスロータッチ。

それがまた気持ちーのなんのって…♡


「足を横に曲げてください(*^^*)」


セラピストさんの太ももの上に左側の膝を乗せます。

右手で後ろから。
左手で前から。

交互に入れ替えながら、キワッキワ!
たまーに不意をついて、スレッスレ!

むしろ、超ースレの極キワ(〃ω〃)

明るく話していたのに突然黙ったと思ったら、ここではそんなに攻めるんですね!
こういう時だけ、静かーにしてくるから集中しちゃうじゃないですか!

そのギャップいいですよー(大声)

うぅぅぅぅぅ…
ハァハァ…


「良いですよ(*´꒳`*)」


うん、良いらしい…(笑)
って事で、お言葉に甘えて…

o(≧ω≦)o

からの〜

股の間に挟まれてのカニ挟み。
奥まで深く入れてくるから良い感触♡

足は太もも。
手は背中やキワッキワ。

大佐のお尻には、ピーチパイ♡

うほぉ〜♪( ´▽`)
ほっかほかで、弾力性抜群。
これは間違いなく、焼き立てですね。

お尻を通して、いただきますm(__)m


「四つん這いになってください、キツくなったら言ってくださいね♪」


片方のキワッキワから、前から後ろからスレッスレ。
行ったり来たりしてるうちに、どんどんクルー。

両手で平行線を保ちながら、真っ直ぐ向かって…

キタ━(゚∀゚)━!


「めっちゃ気持ちーです(>人<;)」

「(*^_^*)」


この笑顔が答えである。
腕前の凄さが物語っていると思ってほしい。


「もうダメ…」

「そのまま起き上がって、私の膝の上に座っちゃってください♡」

「はい(;´д`)」


ヨレヨレになりながら着席。

後ろからピターってしながら、デコルテを軽めにフェザータッチ。

間髪入れずに、即キワに突入!
キワッキワ、むしろずっとキワのみ!

サワサワ、ニュルニュル、ツルンツルン♡

すっご(*゚パ)ハッ!


「ハァハァ…ヤバいわコレ…」

「キツい??」

「圧倒的にキツそうです(;´д`)」

「えっ??」


あっ、ごめん。

紙パンツ方面のことかと思ってしまった。
体勢は、ギリギリ大丈夫と思われる。

じゃあ、仰向けになりましょうか♡の言葉で、仰向け。



秋葉原 メンズエステ 【Grace(グレイス)】



セラピストさんは、頭上に着席。
目元までをタオルで隠してもらいます。

デコルテ全体にヌルヌル。

チチクリーっ!
こちょこちょーっ!


「あっ(〃ノωノ)」

「良いんだよ♡」


良いらしいので(笑)

割愛ね!ψ(`∇´)ψ


「ホイップ作ってくるので、お待ち下さい(^^)」


クールダウンで待つこと、数分。

セラピストさんは、股の間に着席。

ホイップを紙パンツ付近に投入。
最初は少量だったが、どんどん投入。

うぉー、すごーぃ、泡!

白銀の別世界を見ているようだ。
これはまさに、ゲレンデのようだ。

絶好調〜♪
真冬の〜♪

スピードに乗って…

滑降!滑降!大滑降!

回転やスピンも混ぜてきた!

セラピストさーん、何コースを通る専門なんですかー?
あとあと、立ち入り禁止区域もありますからねー?


「(o^^o)」


うっひょー!

たっのしーヽ(≧∀≦)ノ

新雪サイコー!

きっもちー(´ω`人)


……………

………




「お疲れ様でした(^ ^)」


フゥ…ε-ヾ(´ε`;)ゝ

ゲレンデに到着!

時間がギリギリだったので、急いでシャワーを浴びて、終了。


※結果※
今回、担当になったセラピスト。
もも さん←(顔写真、プロフィールはこちらから)

コメントに書いてある通り。
愛嬌が良い、笑顔も良い、お話上手、施術も上手。
会話に夢中になって、施術の流れを忘れそうになるほど楽しかった。

そして、さすが!と思ったのは、カエル足や四つん這い、ホイップなど、キワッキワを攻めてる時だ。

黙るのである♡

要は、たっぷり気持ち良さの世界へと突入させてくれるのである。

あとあと、よく時計を見ていた印象があったが、時間配分が分からなくなる事が多いらしい。
まぁこれは、しっかり余す事なく施術をして、気持ち良くなってもらいたい思いからなんだなと感じた。

心身ともにたっぷり癒されましたヽ(*^ω^*)ノ



-------------------------------------------------------------

エリア   :秋葉原・神田・御徒町・浅草橋
ジャンル :メンズエステ(日本人)
ルックス :小柄ナイスバディー
施術度  :マッタリ系
接客マナー:フレンドリー
紙パンツ :横がスカスカT
料金   :満足度を考えたら高くない
再訪   :昼夜問わず攻めます

-------------------------------------------------------------




※書かれている内容において、言葉の表現・施術内容・感想は個人的に体験したもの・感じたものであり、必ずしも同じ内容や感情にならない事はご理解ください。

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は固く禁じます。
また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する