カテゴリ:CASE 5 の記事リスト(エントリー順)

紙パンツは穿かなくてもok?!何でもアリでフィニッシュまで…

kage

2017/07/21 (Fri)


当店は風俗店ではありません。

この言葉=抜きナシと解釈するのが普通である。


今回は、初めてのアジアンエステに行った時の出来事。
今からさかのぼること数年前。

ホームページで色々探していると、可愛いセラピストさんが多く在籍しているお店を発見!

セラピストさん、コース、料金を伝えて予約。

山手線沿線の某駅に降り立ち、駅から歩くこと数分。
とある雑居ビルに到着。

インターホンを鳴らして入ります。

「イラッシャイマセー」

受付の女性従業員が対応。

ここで前金を支払います。

確か…100分15,000円ぐらいだった記憶。

ソファーで待っていると、指名したセラピストさんが登場!

「ハジメマシテー」

ホームページ通りの綺麗なセラピストさん。
服装は、露出が少なめだったような記憶があります。

奥に案内されると、パーテーションで区切られた施術ルームがいくつかあるタイプ。

カーテンを開けて中に入ります。

「シャワーイクカラゼンブヌイデ」

その場で脱ぎます…
スッポンポンで丸見えになっても目を背ける様子はなく、そのまま下半身にタオルを巻いてくれます。

そして一緒にシャワールームへ。

シャワーを浴びて、施術ルームに戻ります。

「カミパンツハイテネ」

「紙パンツ穿かなきゃいけないんですか?」
「こういうの苦手なんですけど…」

と言ってみた。

「ベツニイイヨ」

いいんかぃ!

と、そのまま施術が始まります。

うつ伏せになって、下半身から上半身へ指圧。
仰向けになって、同じように下半身から上半身へ指圧。

「オイルシマスヨ」

下半身からオイルで丁寧に揉みほぐしてくれます。

太もも…鼠蹊部…デコルテへ。

オイルって超気持ちー!

と初めての体験で感動中!

「ナイショナイショ」

と、大佐のアレにオイルをつけて、触ってきます。

ハァハァ…
ハァハァ…

そもそも、いいの?
疑問に思いながらも、さらにオイルを加えてきます。

コントロール出来ずに、フル○ッキ…

クチュクチュクチュクチュ

超ー高速で動かしてきます!

クチュクチュクチュクチュ

ヤバい!
ヤバい!

超ー気持ちー!

大佐!
別の意味で、いざ突撃!!

ハァハァ…
ハァハァ…

「ナイショナイショ」

いやいやいや!
クチュクチュ音が鳴ってるし!
ナイショどころか、絶対に他の部屋に聞こえてるでしょコレ!

と、シャワーを浴びて、終了!


※結果※
人生初めてのアジアンエステ。

紙パンツという概念すら知らなかった大佐でしたが、断ってみると、オッケーが出てビックリ。
しかも、何も要求していないのに、クチュクチュ始めるという展開。

今思えば、凄かったな…としか思えない。

結果、人生初のエステでこういう体験をしてしまったから、アジアンエステに毎週行くようになってしまったんだけどね。

一応、誤解を招くといけないので…
アジアンエステが全てこういうお店だけとは限らず、
健全店でしっかり施術をして終わりというお店がほとんどです。

何はともあれ、いろんなお店があって面白いですね。

いい経験でした!

-------------------------------------------------------------

ジャンル :アジアンエステ
ルックス :可愛い顔立ち
施術度  :しっかり出来ていた気がする
接客マナー:日本語上手
紙パンツ :紙パンツは穿いても穿かなくても自由
料金   :今思えば普通
再訪   :お店はもう無くなってます

-------------------------------------------------------------