カテゴリ:CASE 4 の記事リスト(エントリー順)

【裏話】わざと客引きに引っかかってみた

kage

2017/06/09 (Fri)


陽が沈み、深夜になると現れてくる、外国人のマッサージの客引き。
公道での呼び込みは違法とはいえ、酔ったサラリーマンやお兄さんに声をかけてくる光景は、今でもよく見かけます。

そしてそして…
さかのぼること数年前。

ヌキナシのアジアンエステに行った際、終電を逃して帰れなくなった大佐は、繁華街をウロウロ…

すると前方には、あちらこちらに外国人のお姉さんがコチラを見ているではないか。

絶対に話しかけてくるな…
そう思いながら歩いていくと、案の定、声をかけられます。

「オニイサン、マッサージ…」

客引き=ぼったくりor怪しい

そういうイメージが定着してはいたものの、好奇心と興味本位で、話してみることにしました。

「行ってもいいけど、帰れないから朝まで寝かせてくれるならいいよ?」

「イイヨイイヨ、ネテイイヨ、オキャクサンキタラ、カエッテネ」

それはそれで仕方がないから納得。

料金は、20分、3000円ぐらいだったような…

それぐらいなら!ということで、承諾!

腕を組まれて、路地裏へ…
怪しげな建物に連れて行かれます。

店内は、簡易的なパーテーションで区切られていて、カーテンを開けて入ると、台の上に寝るように言われます。

「ハジメマスヨ」

うつ伏せに寝ると、タオルの上から指圧が始まります。

片手で押してるだけで、全然気持ちよくない!

超ーテキトー!

両足が終わると…

「オニイサン、ドウスル?」

「手、3000」

「口、5000」

なるほどね!
そういうことか!
追加料金を取るわけ!

タケノコ剥ぎってやつですかね。

となれば、お断り。

すると、どこかへ行ってしまいました。

帰らされるのか…それとも何か良からぬことが起こるのか…

とりあえずベッドで寝ながら、考えていると…

男の声…

大佐と同じように、連れてこられた男性のようです。

耳を澄ましていると、同じようにお金の話になっている…

「オニイサン、スル?シナイ?」

でも払っている様子はない。

そりゃそうだ!
マッサージ全然やってないし!
それに全然興奮すらしてこないし!

他の客引きがどうだか知らないけど、結局こういうことか…
と、ある意味、良い体験ができて勉強になりました。

コワイオニイサンが出てきたり…
多額の請求されたりしなかっただけ良かった。

気をつけよ。